一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:難聴

今現在、このBlogを書いているのは県内の聾学校幼稚部に通う子を持つ母です。
子供はろう重複児(聴覚+肢体+自閉症)で現在、幼稚部3年生です。
幼稚部に通い始めて3年目の春を迎えました。
日々、違和感を感じつつも他学年のお母さま方とお話しする機会なども
幼稚部1年生の頃に比べとても増えました。

他学年の保護者の話を聞く、他校の保護者から同学年の様子を聞く、見学する
ろう教育などの講演会に足を運ぶ等…
自分が知ってる情報以外を得ると言う事が、いかに大事か…身をもって経験しました。

受け身では何も進まない・変わらない。
状況を変えたければ自分で動くしかない、誰も作ってはくれない。

そう強く感じ、今に至ります。

先日のご挨拶にも記載いたしましたが、湘南聴覚障害児親の会(仮)が
今後行えたら良いなぁって案を以下の様に、発足人達で日々話し合っております。

【設立企画案】

保護者同士の交流の場/他校との情報交換や生徒間交流

└→上記の様に、保護者同士の交流はとても大事です。
茶話会の様な雰囲気の中で、保護者同士が雑談しつつ、
時に爆笑、時に涙することもあるかも知れませんが…
月1ペースで開催できれば良いなと考えております。


・地域に通う難聴児や保護者との交流/支援

└→聾学校に通ってない、地域の普通校に通われてるケースも多々あります。
補聴効果が良かったり聴力が軽かったり、保護者の考え方だったり、様々です。
授業の工夫や様子など、お互いを知るのも良い機会です。
また、普通校に通われる聴覚障害児と
聾学校に通う聴覚障害児同士の交流も、良い機会です。

・ろう重複児への理解を深める

└→偏に、聴覚障害と言っても様々な疾患があります。
聴覚障害児の9割以上は、健聴の両親から生まれてくると言われております。
子供が生まれて初めて聞く疾患名も、多々あると思われます。
比較的どのお母様も、我が子の障害は博士並みの知識をお持ちです。
でも、同級生の障害…詳しくわかりますか?
耳だけじゃなく、他の障害を併せ持ってる子も
今後もっと増えてくると言われてます。
興味本位じゃなく、純粋に、同じ仲間として…知識を共有しあえれば
もっともっと、輪が広がると思います。

・土曜日クラブの復活

└→私情で大変恐縮ではございますが、我が子が通う県立聾学校で以前、
教職員有志で活動されてた【土曜日クラブ】と言うのがあったそうです。
活動内容を分かりやすく言い換えると、学童クラブの様な物です。

聾学校に通う生徒は、地域校と違って広範囲から通学してます。
クラスメイトや上級生のお兄さん、お姉さんたちと学校外で遊ぶ機会はほぼゼロです。
月1でも、土曜日クラブを通して手話環境がある状態で、縦割り活動を通して
交流できる場が復活すると、子供たちのコミュニケーション力も伸びると思います。

・ろう文化学習会
(ろう保護者の子育て経験談やご自身の経験などを聞く)

└→先ほども記載いたしましたが、聴覚障害児の9割以上は
健聴の両親から生まれると言われています。
私もそうですが、聴者である以上、ろう文化を我が子に伝える・教える事は出来ません。
日本語しか喋れない両親が、我が子にネイティブの英語を教えるのは不可なのと同じです。

ろうの保護者を通して、子供はろうの大人をモデルケースとして見て学べ、
将来の目標もつかみやすくなります。
また、聴の保護者もろう者と交流することで、手話も学べ、
聴覚障害への受容も容易くなります。

今と違って、大人のろう者は手話禁止!口話!!!な時代の方が大多数です。
その経験を聞くのも、とても意義があると思います。
また、聴覚障害児を育てるうえでの相談事も、
我が子と同じ、ろうの立場で答えてくれるので本当にありがたいです。

・ろう教育学習会(家庭学習環境など)

└→ろう教育の一番の課題は何でしょうか?
耳からの情報を得れないのが聴覚障害です。
コミュニケーション障害とも言います。

国語(日本語)や算数だけじゃなく、生活全般、概念…。
2〜3か月の割合で、ろう教育の研究をされてる方などをお招きして
保護者向け学習会を開催できれば良いなと考えております。

・保護者手芸部

└→手芸部に関しては、思い付きです。
子供が小さいうちは、お母様方が個々、素敵な補聴器カバーを作られおります。
(汗による故障防止や、紛失防止等)

なかには、プロ並みの作品をお作りになられる方も!
作ってみたいけど、不器用で…っと言う声もよく聞きます。
有志を募り、補聴器カバー制作講習会とか、アクセサリー講習会とかも面白いかもねー!
っと言う軽い気持ちです^^


この様な感じで、年間を通して沢山交流しあえて皆様が楽しく…
子育て出来ればいいなぁと思っております。
また、不定期ですが楽しい親子参加型のイベントも
随時開催できれば良いなと思ってます。


子育てがひと段落した保護者の方も大歓迎です。
新生児スクリーニングでリファーになり、これからどうすれば良いのだろう…
そんな保護者の方も大歓迎です!!

聴覚障害もあるだけど、他にも障害があって…
どこの親の会も合わないんだよね…はぁ…居場所がない…
こんなお母様、お父様も大歓迎です!!!!!

当親の会の趣旨にご賛同いただき、お仲間になっていただければ私どもは幸いです^^

  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

湘南聴覚障害児親の会
サポーター参加/退会フォーム

お名前

メールアドレス

Archive

Recommend

わたしたちの手話学習辞典〈1〉
わたしたちの手話学習辞典〈1〉 (JUGEMレビュー »)
全国手話研修センター日本手話研究所

Recommend

わたしたちの手話 学習辞典〈2〉
わたしたちの手話 学習辞典〈2〉 (JUGEMレビュー »)
全国手話研修センター日本手話研究所

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 講演会のお知らせです★
    さくら
  • 美味しそうなアイスが出来ました♪
    めぐ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM